web問診を利用したことがある方の感想一覧

1〜9 / 9件
宮崎県 / SymView
宮崎そらのクリニック
お名前:ひろし
診療科:内科
今まで色々な内科に通ってきましたがweb問診は初めての経験でした。 こちらの病院でweb問診を行ったのですが決められた項目に沿って入力して行くだけでしたので非常にわかりやすくスムーズな入力が出来ました。 過去の経験上、病院に行き問診表に手書きで記入するたけでも時間をとられ面倒な手間になっていましたがweb問診と言ったシステムは病院に行く前に事前に自宅でもweb上で詳細に渡って記入することが出来ましたので非常に驚かされました。 今後もweb問診が利用できる病院においては積極的に利用して行きたいと思います。 また一度、web問診用の文言を作成さえすれば新たな病院に行く際も再利用できると思いますので活用してみたいところです。
大阪府 / SymView
藤林クリニック
お名前:あかね
診療科:内科
字が雑なので、院内で問診票を書くのが嫌なので、web問診ができるクリニックに行きました。初診でも院内に着くと、なにも書かずに診察を待つだけだったので、変な感じでしたが、手軽に受診ができていいなと思いました。問診票は質問事項が多いので、手間が省けて非常に楽でした。近所のクリニックでもweb問診をしてほしいです。先生も人の字より読みやすいと思いました。今後、ワクチンのときなどにもweb問診を使っていただきたいと思います。そうすると、院内での待ち時間も減りますよね。例えば、インフルエンザワクチンの時期も問診票を書くせいで、待合室がいっぱいで立って書かないといけないときもあるくらいです。また、患者が多いクリニックで初診の人が重なると、座る場所がないときがあります。そういうクリニックを主にweb診療をしていただきたいです。
埼玉県 / SymView
つちだクリニック
お名前:いなまつ
診療科:皮膚科
予約もネットからできるし、また問診票も窓口で書かなくてもいいんだということでおそるおそるながら症状を書き込んでいきました。何より子連れで行かなきゃいけなかったので、事前に落ち着いた状況で問診票を書き込めることがありがたかったです。項目は少し多いかなと感じましたが、診察のときに気にかけてもらいたいことをなるべく詳しく書きました。皮膚科だと実際に見て判断してもらわないといけないので、写真を貼り付けることが出来ればよかったと悔やまれます。診察の際には、問診票に書いたことに加えて、自分がいっておきたいことを言うようにしました。普段病院で受けるものと何ら変わりはなかったように感じたのでこれから機会があれば利用したいです。
栃木県 / SymView
きくちクリニック
お名前:りんご
診療科:耳鼻科
答える項目が少し多いですが、家で時間がある時に入力することが出来るので焦らずゆっくり取り組むことができました。また、分からない単語があった場合、病院だと周りの目が気になって携帯を使いづらいですが家にいるので直ぐに調べることができました。パソコンだけでなく携帯でも入力できるので出先でweb申請したい時にどちらかを持っていれば簡単に申請することができます。病院にいる時間が短くなるのでありがたいです。私が住んでいるところは田舎で高齢の方も多く、1人あたりの問診が長いので自分の順番がくるまで時間がかかります。そういった時にこのシステムがあると待ち時間も短くなるので多くの病院で導入していただけると助かります。
千葉県 / SymView
いとう耳鼻咽喉科
お名前:さかなや
診療科:耳鼻咽喉科
体調が悪い時に問診票を手書きするのは、熱っぽく頭がぼんやりしていたり、中耳炎で耳が痛いなど、正直しんどい場面が多かったので、パソコンで入力できるのはとても楽でよいです。今までは気にしていなかったのですが、最近のコロナCOVID-19のことを考えると、ウイルスが筆記用具や、紙などといったものを媒介することで、感染源になってしまうからです。現状のシステムですと、同じことを何度も書かなくてはなりません。できれば今までの履歴も管理してもらえるようにしてほしいです。アレルギーや、薬の可否など、もう変化しないようなことも記入しているので、一度書いたものは、自動的に埋めるようなシステムになってくれるともっと便利になると、記入の手間が減って助かります。
東京都 / SymView
内科総合クリニック人形町
お名前:はせ
診療科:内科
39度近い熱を出した時に初めてweb問診を利用して、内科総合クリニック人形町にかかりました。インフルエンザかもしれないという心配もあったので、病院で他の患者と長時間、接触することなく診察を受けられるのはメリットです。しかし、実際にweb問診をやってみると意外と手間が掛かるもので、ペーパーで書く問診に比べると面倒臭いところが難点でもあります。初診だから仕方ありませんが入力項目が多いことに加えて、保険証を写真に撮りアップロードする必要があります。操作に慣れている人には良いのかもしれませんが、私には会いませんでした。今回はweb問診で助かりましたが、手間暇を考えると余程、体調が悪くならない限り利用する予定はありません。
福岡県 / SymView
おかべ耳鼻咽喉
お名前:GZN
診療科:耳鼻咽喉
新しく開院した耳鼻咽喉科に診察を受けに行きました。事前に調べずに来院して受付をする時にWeb問診があることがわかり、紙の問診票とどちらにするか聞かれたのでスマホからWeb問診にすることにしました。もらった用紙のコードを読み取って簡単な登録をすると問診を始められるので特に面倒ではないです。最近は紙に文字を書くことが減っているのでスマホでできる問診は良いです。質問を選んで進んでいく形式ですし、細かな入力ができなくても診察時にきちんと聞いてくれるだろうと思うとあまり負担には感じません。実際には自分の情報と既往歴などを入力していれば看護士さんの確認などもあるので先生とのやり取りもスムーズです。診察時にはこちらの情報が反映されていて先生が情報を加えて行くようになっているのでカルテ作成も早いようです。次回からは受診予約を兼ねて入力できるので込み合う時期などは助かります。
東京都 / SymView
北綾瀬とうわクリニック
お名前:ゆきえ
診療科:内科、整形外科、皮膚科、小児科
初診ではweb問診のことは知らなかったのですが、途中から知って利用しています。定期通院ではなく、風邪を引いたり、少し体調がすぐれないときに診てもらっているので、その都度症状が違い、口頭で伝えるよりも前もってネットで入力していた方が正確に伝えられるような気がします。ネット問診では、ある症状が何日前から、どのように経過しているか…など入力するようになっていて、自動的に進むので自分でも受診前に経過を把握しやすいです。またいくつかの科があり、内科と皮膚科にかかりたい場合もそれぞれの症状を入力することができます。また小児科もあり孫を連れていくこともありますが、同じようにWEB問診を利用しています。まだ小さくておとなしくしていられないので、受診時に問診表に記入したりする手間が省けてとても便利です。
愛知県 / SymView
相川みんなの診療所
お名前:みっちー
診療科:消化器科
初診で病院に行くと,最初に長々と問診票を書かされますが,小さい子供を連れて行かざるを得ないとなかなか落ち着いて問診票に記入することができません。焦って記入して書き漏れがあって,診察時に追加してお話しすることが度々あります。ウェブ問診票というものがあることを知り,近所の病院で取り入れているようなので初診で利用しました。細かい内容でしたが,子供の面倒を見ながら,自宅で落ち着いて入力できました。手で記入するよりも入力する方がずっと楽で,間違えたら画面を戻ったりもできるので,使いやすかったです。胃の調子が悪く胃カメラの検査について診察希望だったのですが,通院時にスピーディに診察まで進むことができたので子供の機嫌もよく,助かりました。患者にとっても,病院にとっても,とても便利なシステムだと感じました。
MENU