web問診を利用したことがある方の感想一覧

1〜5 / 5件
東京都・神奈川県 / メルプ
ナビタスクリニック 立川
お名前:かなで
診療科:皮膚科
様々な科がある病院だが、初めて診察を受ける場合、前回と症状が場合など、問診票を書かないとならないことがある。こちらの病院では、ネット予約が出来る上、web上で問診票を記入しておくことが出来る。待合室で書くと、その分受付が終わるのが遅くなり、待ち時間も長くなってしまうため、前もって記入しておけるのは良いと思う。web上の問診票だと、こんな症状が出ている、他にこんな薬を飲んでいる、などの情報を、家でゆっくりと思い出し記入していくことが出来る。病院に着いてから思い出して書こうとするとつい忘れがちな情報も、家でゆっくり思い出し記入していくことで、忘れることもなく正確に記入して行くことが出来るのでとても良いサービスだと感じた。受付時も記入したことを告げるのみで、流れもスムーズだった。
東京都 / メルプ
池袋西口ふくろう皮膚科クリニック
お名前:れい
診療科:皮膚科
花粉症のアレルギー症状が皮膚に出てしまったので、web上で問診表をあらかじめ入力して初診を受けました。webの問診は入力が少し面倒なのかなと思っていましたが、実際には、入力項目がズラっと並んでいるタイプではなく、メッセージアプリのLINEの会話のような感じで、とてもスムーズにストレスなく入力ができました。たいていの皮膚科は待ち時間が長く、かなりの時間を拘束されるのですが、web問診をしておいたおかげで受付は非常にスムーズでした。期待外れだった点としては、問診の受付のみをwebで行っても皮膚科は患者一人一人の処置時間が長い分野なので、全体的な待ち時間はそんなに変わらなかったことです。ただ、病院に行った時点で、ある程度病院側に自分の病状が伝わっているのは患者としては安心感がありました。
北海道 / メルプ
札幌はたけやま内科
お名前:いいじま
診療科:内科
子供の胃痛のセカンドオピニオンとして行った病院で導入されていたので使用してみました。病院で書く問診票は記入欄が少なかったり、その場で考えて書かなければならないに対し、WEB問診票はじっくり内容を考え、時間に急かされることなく作成することができたので、正確に子供のの症状をお伝えできました。また、今までかかっていた病院の診察内容や先生のお話を細かく伝えることもできたのでよかったです。予約から問診票作成まで事前に自宅の空いた時間ですることができ、病院に着いた後も診察中も非常にスムーズに進んだので助かりました。私の近所では導入している病院があまり多くないようですので、他の病院でもどんどん導入してほしいです。
大阪府 / メルプ
さかい社の杜クリニック
お名前:みゆき
診療科:耳鼻科
Web問診を利用するのは初めてでしたが、症状について落ち着いて記入できるのがとても良いです。また、Web問診と来院予約がセットになっているのも便利です。診察の際は短い時間で話をしなくてはと焦ってしまい、伝え忘れたりする事があったのですが、あらかじめ「いつから、どのような症状が、どれくらい続いているのか」を記入してあるので、先生とのやりとりが今までよりスムーズに進むようになりました。項目ごとに入力していくのですが、同じ内容(体温や日付など)を何度も入力してしまい、前の設問を訂正しようとしたら入力内容が全て消えてしまい、もう一度最初から入力し直さないといけませんでした。確認画面で設問ごとに修正できるようになれば、より便利になります。
東京都・神奈川県 / メルプ
ナビタスクリニック
お名前:KTD
診療科:内科
以前風邪の症状があった際にお世話になりました。診察の流れとして、事前にウェブ上で問診が行われ、そこで作成されたオンライン問診票を基に診察が行われる、という形式でした。やはり便利だと思ったのが、必要な事項について網羅的に質問がなされるので、診察室でありがちな「言い忘れたことがあった」「言いたいことがあったけれど、言えなかった」というようなことが発生しにくくなるところです。ウェブ問診の方が自分の症状を細かく伝えることができ、それは結果として患者にとっても先生にとっても良いと感じました。仮にウェブ問診で忘れたところや間違えたところがあっても、診察室で伝えれば良く、ウェブ問診のせいでミスが発生する確率は低いと思いました。
MENU